代理店募集の無料掲載方法 代理店募集サイト無料広告掲載のポイント【代理店本部様向け】

【代理店本部様向け】

【1】代理店募集サイトの無料掲載等を最大限活用するには


代理店募集サイトを活用して、代理店を構築、販売力の強化を行いたい企業、その担当者の方は、代理店募集のPRをどう行うかご検討なさっていることと思います。今回は、その代理店募集サイト掲載を効果的にご利用いただくための注意点などを解説致します。

【2】代理店募集原稿には徹底的にこだわる、コピペはPR効果減に


代理店として活動するために商材やサービスをお探しの方、主に法人の経営者や新規事業担当者、営業職の方、起業や副業を検討している方などは、時間を掛け、数多くの情報を集め、取り組む価値のあるビジネスか、その労力やリスクなどを比較検討しています。どんなに素晴らしいビジネスモデルであっても、ビジネスに携わる前は、画面上で目にする原稿や画像がビジネスの全てです。

以下でまずは、コンテンツで最も重要な要素である、原稿の書き方のポイントをおさらいいたします。

①代理店募集ターゲット層、理想像を明確に

代理店の募集を行う場合には、代理店、販売店等パートナーが増えれば何でも良いという考えや取り組みでは、代理店の募集自体も、加盟後の代理店の実際の稼働や成果も十分満足いく結果が得られないケースが多いです。営業力のある法人、有望なマーケットや顧客アプローチが可能な法人、商材を探しているスタートアップ企業も広く募集するか、そして個人やフリーランス、専業のみ、副業可など、あなたの代理店ビジネスの目標や、過去の反省を踏まえ、適切な代理店候補を設定し、原稿作成の道しるべとしましょう。

②代理店候補者に伝えるべき項目を列挙、情報をまとめる

代理店募集のターゲットが明確になったら、代理店検討中の方が知りたい、一歩足を踏み出すために伝えるべき情報を収集します。まずは箇条書きで、項目をたてます。ビジネスである以上、様々な数字も重要です。数字に根拠や裏付けとなるデータや資料があれば、それらも全て漏れなく集めましょう。

通常、掲載する各メディアには募集記事掲載の必須項目が決まっているので、それらを満たす情報も集めておくと、原稿作成がスムーズです。

③論理的に魅力的に、構成と文章を組み立てる

②で集めた項目や情報を、それらの根拠となるデータ資料が揃ったら、論理的に、魅力的に、構成と文章を組み立てます。代理店を検討している方は、経営者や新規事業担当者など、豊富なビジネス経験や洞察力を持っている方から、初めて起業副業を行う方まで幅広いです。

分かり易く、しかし、稚拙にならず、知的かつ論理的に構成を組立て、さらに取り組みへの意欲を掻き立てるような魅力ある文章を心がけましょう。

ただし、魅力を伝えよう、勧誘をしようという意識が強すぎ誇張をすると信頼性に劣ったり、虚偽の情報を伝えてしまったり、効果やビジネス倫理に加え、法令上問題のある内容となってしまう場合があります。実態を踏まえて事実をきちんと伝えることを大切にしましょう。

④情報は興味を持ってもらえる形で

代理店検討中の方が、意思決定をするには、一定の情報が必要です。良い質の情報が一定量あることは、内容、ビジュアルともに検討中の方にプラスの判断材料を提供します。

しかし、代理店ビジネスの事実を伝えることを前提として、それに固執し過ぎると、きちんと理解に基づかない不安感やマイナス点をアピールすることに繋がります。また、全ての情報を開示してしまうと、それ以上お問合せたり、説明会に参加する意義も失われ、本部としては加盟ご検討中の方へのアプローチの手立てを得られません。

代理店募集のコンテンツの作成にあたっては、その点を考慮し、代理店候補者の方が一番知りたい情報を少しだけ非公開とし、お問合せを受けられるようにしましょう。

⑤代理店検討中の方の疑問、不安点からチェック

①~④を踏まえ、原稿が出来上がったら、一般的な見直しと共に、自分が代理店加盟検討中の人になったと想像して、その視点から、疑問に思うこと、ビジネス加盟の不安点など、魅力的に感じないポイントなど洗い出し点検をします。それら周辺のPR内容を再検討、リライトすることで、よりあなたのビジネスは魅力的に映り、発展していくことでしょう。

 

【2】代理店募集でもビジュアルイメージは非常に大切


昨今は、デジタルデバイスが広く普及し、その中でより瞬時に視聴者へのインパクトを残すための様々な努力が見られます。結果、ビジネス分野、代理店募集においても同様で、各募集ページでのトップ画像などのビジュアルイメージが非常に重要となります。

以下では、代理店募集ページのトップ画像を作る時のポイントをいかに解説します。

①代理店募集サイトの各規格や全体雰囲気を確認

代理店募集サイトはそれぞれ異なるWEBメディアです。各代理店募集メディアで使われているシステムも細かいデザイン、パーツ配置、サイズなども異なります。

まずは、掲載する代理店募集メディアで使用画像の規格が指定されている場合は、それに違わないようにしましょう。異なるものを利用すると、パソコン表示で一見問題ないように見えても、スマホやタブレットでの表示で問題が生じたりするケースもあります。

また、使用する画像のイメージが、代理店募集メディアの全体の雰囲気と比較して異なる場合、代理店検討中の方から良くないイメージをもたれてしまったり、募集にマイナスの結果をもたらす場合があります。他メディアで使用している画像の使い廻しも既視感から募集効果を下げることがある点にも注意しましょう。

②誰にどんなビジネスをPRしたいのか明確に

代理店募集ページの画像選定や、制作の場合には、テキストコンテンツ作成時と同様、誰に何を伝えたいのか、代理店募集対象となるビジネスが明確に伝わるようにしましょう。

特定の商材であるにもかかわらず、そのイメージがつかない画像、また商材を映すことにこだわり質の低い画像、商材との関連性の低いロゴ等、使用すべきではない画像を安易に掲載してしまっているケースも多々見られます。あまり適切でない画像を使用してしまっている場合は、差し替えや改善を検討しましょう。

③過剰な煽りや虚偽の表現が入っていないか

トップ画像には、イメージが伝わる写真に、アピールのためのキャッチコピーなどを挿入することも効果的です。ただし、より目立つようにと意識し過ぎた結果、誇張、過剰な文言を用いてしまったり、虚偽の数値や文言を入れてしまう謝りを犯す危険もあります。これらは、加盟者様の契約のための判断材料であり、契約の意思決定の重要な要素ともなりますので、事実に基づかない表現などがあった場合には、法令に抵触する可能性も生じます。アピールをしつつ、不適切な表現は削除、修正するように確認も大切です。

④PC,スマホや各デバイス全てで見やすいか

昨今は、デバイスの多様化により、パソコン、スマートフォン、タブレット等様々なツールによる閲覧が想定されます。画像を作成したデバイスと同等のもので見やすい場合でも、画面が小さい別のデバイスでは、見づらい、魅力が伝われない等の問題が生じているケースも度々みられます。画像を作成したら、必ずその他の種類及びサイズの違う複数のデバイスで、最終的な表示の確認をしましょう。

 

【3】代理店検討中の方へのアプローチ


代理店募集案件を検討中の方が、資料請求、お問合せ頂いた後には、取得したご連絡先にアプローチをすることになります。

メールアドレスに定型文、資料を配布する。電話で直接ご連絡をする、事業説明会のご案内をする等、各企業様や案件に応じて様々行われていることとでしょう。

代理店募集、クロージングまでのアプローチについては、1つで固定化せずに、複数のアプローチを試行錯誤、活用することで、募集後の加盟の効果を最大化することも出来ます。現状に満足せず、様々試行錯誤をなさってください。

 

【4】事業説明会でPR、積極的に参加を促そう


代理店募集によるリスト獲得後のアプローチとして、事業説明会でより詳しいご説明を行うのは効果的です。より大きなスクリーンで、動画を活用して、ビジネスモデルの詳細や成功事例の共有により、ビジネスの魅力を深く理解してもらい、モチベーション向上等、代理店募集、勧誘を強化する様々な効果があります。ぜひ、事業説明会を積極的に開催、活用しましょう。

 

【5】代理店加盟率、稼働率等から、常に掲載記事への改善反映を


代理店募集サイトに代理店募集のPR記事を掲載をして、代理店の募集を開始しても、すぐに成果が出るとは限りません。また代理店の募集に対して資料請求や問合せが来ても、必ずしも加盟して頂けるとは限りません。さらに加盟した後であっても、実際の稼働率はビジネスにより様々です。募集内容、その後の勧誘方法、教育及び活動支援方法等それぞれの段階のどこに、どのような問題があるのかを常に点検し、改善できるものは改善し、代理店募集の掲載内容にも反映をさせましょう。

以上の流れに基づいてPDCAを繰り返すことで、徐々に徐々に代理店募集の効果は向上し、あなたのビジネスが成長し多くの方にお役に立てるようになることを願っております。

関連紹介

  1. 代理店募集サイト比較・一覧【公式】販売代理店募集サイト「代理店大百科(代理店大百科)」「代理店大全(FC大全)」フランチャイズメディア・フランチャイズ書籍

  2. 代理店契約と販売店契約の違い・相違点、メリット及びデメリット【完全版】

  3. 代理店総研(代理店総合研究所)【公式】代理店ビジネス研究所・サポートについて

.